スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧水と長崎大水害

先日来の大雨も一段落といったところでしょうか。
今日は久々太陽を見た気がします。
一昔前なら男梅雨とか言ってたらしいです。

先日は店舗の雨樋が壊れた話をしましたが
今回は住宅兼作業場の排水ポンプが壊れました><
DSC_0402.jpg

地下に受水槽があるのですがそこに入り込む湧水を排水する用のポンプです。
この大雨で結構入ってきてたんですかね。

点検に同行していると壁にうっすらと線がありました。
DSC_0400.jpg

業者の方に確認するとこれが湧水の跡なんだそうです。
壁の後ろではここら辺まで水が来てるって事なんですね。
実はこの場所川沿いにありまして
1982年の長崎大水害の時には道路は人の背を越えるくらいの水嵩になっていたんだとか。
その後川を掘り下げたり拡張したりして対策しているようですが
業者さんの話ではその影響もあってか地下では湧水が多いんだとか。
長崎の立地上、山があってすぐ川があってなので仕方ないのかもしれませんが。
(その為の排水ポンプですし)

うっすらとしか覚えていない長崎大水害ですが思わぬところで触れる事ができました。

DSC_0413.jpg
ちなみに久しぶりに地下ピットに入ったらチャッキ弁も相当ヘタっているご様子・・・
動くのか・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

プロフィール

小野原本店

Author:小野原本店
創業安政六年。長崎の老舗からすみ屋の店長です。
からすみの事、当店の事、長崎の事をもっと知ってもらいたくてブログを開設する事にしました。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。